TOP > 監修者・占術紹介

監修者紹介 監修者 かう 花生

鑑定歴40年。(2020年11月時点)

子供の頃から特異な霊体験を数々体験。友人の母親が占い師だったことから、占いと出会い、ある日、手相が「語りかけてくる」霊の言葉が「降りてくる」という不思議な現象に遭遇し、それをきっかけに占いの勉強をスタートさせる。その後、自分の能力が人の人生にも影響があるんだと分かり、本格的に占い師として活動を始める。

現在は、大阪の老舗占い館「占龍館」に所属。鑑定体験者の多くは、「全てが分かってる」「怖い程よく当たる」と驚きの声をあげており、その的中力と的確なアドバイスを求め、県内外からも多くの相談者がリモート鑑定や対面鑑定へと連日訪れ、圧倒的な指名率と人気を誇っている。

花生から皆様へ



占術紹介

本鑑定について

当コンテンツは、相談者を守り常にそばにいる存在【霊】からのお告げを花生が降ろすことにより、その人物の今の運命、今後の状況、好きな相手の心情などを視抜くことで、望む未来を創るための答えを導いていく監修者独自の霊視法【霊告降ろし】を再現し、鑑定を行います。

1 今、この瞬間に降りてきた【霊告】から、“現在の運命”や“寄せられた想い”を明らかにします

SAMPLE

2 強く降りてきた【霊告】から、“隠れた本音”や“愛”、“未来のビジョン”を受け取り具体的にお見せします

SAMPLE

3 あなたの“運命が変わる時期”、今動くべきかどうか悩みの“核心”を視抜きその“答え”を端的にお伝えします

SAMPLE


厳選おすすめメニュー