ヘイズ中村 タロットワールドとは?
正位置・逆位置がない
 

 今では誰でも必死で覚えようとするタロットの「正位置と逆位置」。基本のように思われていますが、本当はタロットのテクニックとしては新しいものです。タロット占いが始まった頃は、そのようなことにとらわれずにカードの意味をとっていました。ただ、それではたくさんの意味からどれを選ぶべきなのか難しかったので、誰にでも分かりやすくするために、タロットの向きで意味が変わるという手法が広まったのです。
 この「ヘイズ中村 タロットワールド」では、こうした簡素化した手法を捨て、タロット本来の意味を活かす解釈に戻りました。正・逆といった狭いカテゴリーにとらわれないことで、より広範囲で深い占いが可能になるのです。


小アルカナ解説

タロットカード解説

スプレッド解説
78枚のフルデッキを使う
 

 78枚のタロットカードは以下のような構成になっています。
   ・22枚の大アルカナ  運命の流れや人間が逆らえない大きな力を示す
   ・40枚の小アルカナ  日時や小さな事件、人間が取る対策や行動を示す
   ・16枚のコートカード  質問に関連する特定の人物や、その人の心境を示す
つまり、大アルカナ、小アルカナ、コートカードのそれぞれに別の意味があり、全てを組み合わせることでより詳しい回答が得られるようになっています。78枚分の意味を覚えるのが難しいとか、たくさんのカードは扱いにくいといった理由で22枚の大アルカナだけで占いをすることもありますが、それはあくまでも応急処置のようなもの。本来のタロット占いは、78枚のフルデッキを使わねばなりません。それでこそ、信頼できる回答が得られるのです。

コートカードの男女比が同じ
 

 人物を示すコートカードは以下のような構成で知られています。
     ・キング 男性
     ・クイーン 女性
     ・ナイト 男性
     ・ペイジ 少年
となっていて、圧倒的に男性が多くなっています。これは過去の男性主導型社会の名残といっても良い構成でしょう。タロット占いを勉強している人は「コートカードが読めません」と悩むことが多いのも、当然です! 占いも社会の動きに沿って変わっていくもの。たくさんのタロット研究家が、この問題と取り組み、もう100年以上も前に解決策が編み出されていました。女性が活躍している現代に、それを用いない手はありません。

 この「ヘイズ中村 タロットワールド」で使うコートカードは
     ・キング 男性
     ・クイーン 女性
     ・プリンス 男性
     ・プリンセス 女性
という形式を採用していますので、男性と女性の意志が平等に占い結果に反映されます。そのため、読みにくいコートカードを何とか解釈しようとして、色々な意味をこじつける必要もなくなります。タロットが示す未来を、素直に読み取ることができるようになるのです。

 
 
あなたは、大アルカナ22枚だけで占うタロット占いで本当に満足できていますか?
脇役じゃなかったの? 本当は凄い!! 小アルカナ
 

 図柄がシンプルだったり、トランプに似ていたりするせいか、とかく一般での評価が低い「小アルカナ」。日本ではタロットは大アルカナだけがあればいい、などという暴論までまかり通っていますが、それは大間違いです。

 通常、タロットは近い未来のことしか占えない、ハッキリした答えが出ない占いであると思われています。実はそれを占うのが小アルカナの役目だからです。つまり大アルカナだけではダメなのです。

 小アルカナは以下の事柄を占うために存在しています。

 
正確な日にちが得られる小アルカナ
 

 小アルカナはエレメントの法則に従って占星術の星座と度数に対応しています。というと難しく思えますが、つまりこれはタロットと占星術の正しい知識さえあれば、ある一定の日にちがそこから分かるということです。小アルカナと占星術の対応はいくつかの考え方がありますが、ここではもっともシンプルなものをご紹介します。
(各スートのエースはエレメントのシンボルとしての力を持ち、日にちには関係ありません)

ワンド2 牡羊座 1〜10度
ワンド3 牡羊座 11〜20度
ワンド4 牡羊座 21〜30度
ワンド5 獅子座 1〜10度
ワンド6 獅子座 11〜20度
ワンド7 獅子座 21〜30度
ワンド8 射手座 1〜10度
ワンド9 射手座 11〜20度
ワンド10 射手座 21〜30度

カップ2 蟹座 1〜10度
カップ3 蟹座 11〜20度
カップ4 蟹座 21〜30度
カップ5 蠍座 1〜10度
カップ6 蠍座 11〜20度
カップ7 蠍座 21〜30度
カップ8 魚座 1〜10度
カップ9 魚座 11〜20度
カップ10 魚座 21〜30度

ソード2 天秤座 1〜10度
ソード3 天秤座 11〜20度
ソード4 天秤座 21〜30度
ソード5 水瓶座 1〜10度
ソード6 水瓶座 11〜20度
ソード7 水瓶座 21〜30度
ソード8 双子座 1〜10度
ソード9 双子座 11〜20度
ソード10 双子座 21〜30度

ペンタクルス2 山羊座 1〜10度
ペンタクルス3 山羊座 11〜20度
ペンタクルス4 山羊座 21〜30度
ペンタクルス5 牡牛座 1〜10度
ペンタクルス6 牡牛座 11〜20度
ペンタクルス7 牡牛座 21〜30度
ペンタクルス8 乙女座 1〜10度
ペンタクルス9 乙女座 11〜20度
ペンタクルス10 乙女座 21〜30度

 例えば「将来どんな人と結婚するのか?」ということを知りたくてカードを開き、そこにペンタクルスの8が出たとしたら、未来の結婚相手は「8月23日〜9月2日」の間に生まれた人だ、と分かります。また、長期的な計画を始める時期を占って、ワンドの5が出たならば「7月24日〜8月3日」の間に始めれば良いのです。

 大アルカナだけでは「〜な感じの人」といった感覚主体の情報しかありません。小アルカナには具体的で現実的な情報が入っています。

 
正確な数値が得られる小アルカナ
 

 これまでタロット占いで「もう少し待って」とか「時間がかかる」という回答はくるものの、では何時間待つのか? かかるのはどれほどの期間なのか? という確実な情報は得られなかった、という経験をした人は多いでしょう。それも実は、小アルカナを使わないと占えないのです。

小アルカナの4つのスートにはそれぞれ、
     ・ワンド  時間
     ・カップ  日
     ・ソード  週
     ・ペンタクルス  月
という決まりがあります。例えば「恋人からメールの返信がない。いつ、返事がくるの?」と尋ねた場合にワンドの3が出たとしたら「あと3時間で返信がくる」ということ。また「今の職場を辞めたいが、時期が悪い。どれくらい待てばいいのか?」という問いにソードの8が出たら「8週間待ってから辞めれば大丈夫」ということになります。このようなはっきりとした数値を出せるのが、小アルカナの特徴です。

 
人間が行う対策がわかる小アルカナ
 

 どうしたらいいか分からなくてタロット占いにすがったのに、回答が漠然としすぎていたり、単に「明るく頑張れ」といった無理なもので終わっていたことはありませんか? 実はこれも、小アルカナでないと詳細に占えない分野なのです。

 他でも説明しましたが、大アルカナは「運命の流れ」だけを象徴するカードです。ということは、どんなカードが出たとしても、それはあくまでも運命の技であって、人間であるあなたは何も手出しができません。それに反して小アルカナは、「人間の対策や行動」を占うカードです。ですから、直面している問題に対して、あなたがどう動き、どのような改善策を取れば良いのかを具体的かつ現実的に示してくれます。小アルカナを使えば「いったいどうしろっていうの!?」と怒りを抱えたまま占いを終える必要はありません。あなたが実行できる対策が回答として示されるようになるからです。

 
    このページのトップへ

解説を閉じる
  Copyright (C) TRIANGLE Corporation. All Rights Reserved.
Yahoo!占い