占術解説

宇宙の縮図であるツォルキン暦(神聖暦)とは?
マヤ人が実際に使っていたとされる暦は、実は全部で17種類くらいあると言われています。この占術で使用するのは、宇宙全体を表すツォルキン暦(別名神聖暦)というものですが、この暦は、マヤの神官が使っていたと言われる、とても神聖な暦なのです。


ツォルキン暦は、13と20の組み合わせから成り立っており、この数字にも深い意味が含まれています。例えば、13は、地球を回る月の公転周期が1年で13回だったり、20は人の手足の指を表す数であったりします。この組み合わせは、人と自然と宇宙が1つに繋がる魂の流れを表すものなのです。260ある星の単位をキンと呼び、生年月日から自分の持つキンを導き出してあなたを取り巻く宇宙の仕組みを読み解いていきます。


マヤの神様を表す20の紋章〜赤い竜から黄色い太陽〜
マヤ人は宇宙に20の神様が実在すると考えていました。20の紋章には、赤い竜から黄色い太陽までがあり、人はこの紋章を2つ、もしくは1つ持っています。その中に、あなたの才能や能力が秘められているのです! あなたは、どの紋章を持っているのでしょう?

  • 赤い竜

    01.赤い竜
    命を育む、母性エネルギー、
    誕生の力

  • 白い風

    02.白い風
    伝える、繊細な感性、
    スピリット

  • 青い夜

    03.青い夜
    夢見る、豊かさ、囲い込み

  • 黄色い種

    04.黄色い種
    気づき、生命の種、開花の力

  • 赤い蛇

    05.赤い蛇
    血と情熱、コントロールの力、
    真実を暴く

  • 白い世界の橋渡し

    06.白い世界の橋渡し
    橋渡しの力、死と再生、
    カリスマ性

  • 青い手

    07.青い手
    癒しの力、理解し把握する、
    遂行

  • 黄色い星

    08.黄色い星
    姿・形の美しさ、美と調和、
    仕上げる

  • 赤い月

    09.赤い月
    浄化、新しい流れ、水の力

  • 白い犬

    10.白い犬
    誠実、家族愛、我慢強い

  • 青い猿

    11.青い猿
    高い精神性、ひらめき、遊び心

  • 黄色い人

    12.黄色い人
    自由意思、こだわり、
    道を大切にする

  • 赤い空歩く人

    13.赤い空歩く人
    人々の成長を助ける、探究力、
    用心深さ

  • 白い魔法使い

    14.白い魔法使い
    魅惑する力、罪を許す女神、
    重荷を背負う

  • 青いワシ

    15.青いワシ
    見通す力、クールな知性、
    戦略の眼

  • 黄色い戦士

    16.黄色い戦士
    挑戦、自己との戦い、知性

  • 赤い地球

    17.赤い地球
    共時性、心の連帯、舵取り

  • 白い鏡

    18.白い鏡
    映し出す、永遠性のある秩序、
    姿・形を超えた美

  • 青い嵐

    19.青い嵐
    変容のエネルギー、
    思い込む力、
    かまどの神

  • 黄色い太陽

    20.黄色い太陽
    円満・円熟、太陽の力、輝き

〜愛と感謝を込めて〜
銀座の兄MASAYUKI

おすすめメニュー