占者紹介 占術解説 トップページ
占術解説
 
選ばれし者にのみ受け継がれた奇跡の力〜呼魂(ここん)〜

魂を呼ぶ。
魂を呼び込む。

この奇跡の力を神は妃琉天に与えた。
魂を呼び込むこと、それは、妃琉天の魂と同化させること。
抱える喜びや苦しみ、哀しみ、不安や迷い……そのすべてを
妃琉天が受け入れることで真実の「導き」や「気付き」を
与えられる。

それは天の使い、
妃琉天に与えられた使命。

神が与えた奇跡の力、そのすべてをここに……。
「呼魂占術」って?
 呼魂占術(ここんせんじゅつ)とは、生年月日と氏名からあなたや特定のお相手の魂を導き出し、私、妃琉天の魂と同化させる占術です。
魂を同化させることにより、あなたが抱える悩みや迷いを同じ温度で感じ取り、本来、魂が何を思い、何について悩んでいるのかを鮮明に感じ取ることを目的とします。
また、悩みを感じ取った後、あなたの魂が求める答えを導き出しアドバイスや開運方法、ネガティブな思想をポジティブな思想へと導く言の葉をお伝えすることが可能です。
あなただけではなく、第三者(恋人や気になるあの人、あなたの周囲にいる人)の魂を同化させることができるのも大きな特徴の一つです。
相手があなたのことをどのように思っているのか、深層心理を感じ取ることが可能ですので、これまでの占いとは異なりダイレクトに魂から感情や言の葉を聞き取り、あなたが求める「よりリアルな答え」に対応できるのです。
相性に至ってはこれまでの生年月日から読み解く占術とは異なり、魂と魂の相性そのものを診断できること、また、相性が悪かった場合は相性を良くさせるためのアドバイスも可能ですので、よりリアルで、よりクオリティの高い占術が呼魂占術の特徴とも言えるのです。
「三十日月隠り」って?
 
月の満ち欠け、いわゆる「月の公転」は29.5日の時間をかけながら地球の周りを一周します。私たち人間の魂は古くより月の満ち欠けに強く影響を受け、また、占術界においては月の公転と似たサイクルで魂は前進するものだと考えられてきました。どのような傷を心に負ったとしても時が過ぎることで傷は癒され、辛い記憶が和らいでいくのは、時が過ぎることにより、魂が浄化されていくからだと私は考えます。月が持つエネルギーは日常的に私たちの魂に大きな影響を与え、マイナスを浄化しプラスへと導く、強くて優しい光なのです。あなたの心に巣食うマイナスを浄化させるには約30日の時間が必要です。月の力を魂に宿すには、月のエネルギーを受け止める方法が必要です。その方法は一人一人異なります。魂の状態により、身につけるもの、行動として行うことなど、その時その瞬間、あなたにとって適切な方法をお伝え致します。魂を浄化させることで、30日後のあなたは美しく穏やかな魂へと生まれ変わっていることでしょう。
 
占者紹介 占術解説 トップページ
特定商取引法の表示

Copyright (C) TRIANGLE Corporation. All Rights Reserved.
Yahoo!占い