1. TOP > 占術紹介 > 西洋占星術とは?

  西洋占星術は、人類が暦を手に入れた瞬間からできたもの。「大宇宙の描く星の配置は、小宇宙である人間の営みと大きな関係がある」という直感に基づいて組み立てられた体系です。「オルタナティブ占術」でも、あなたの人生を解き明かすために、星の配置が描くところの真意を読み解いていきます。

  ここでは、本サイトで用いた代表的な西洋占星術の要素について、簡単にご説明しましょう。

  ギリシャ語で、「時を見張る」の意味を持つ、ホロスコープ。これは、宇宙の様子を「地平線」と「子午線」を通じて平面的に反映させたもので、占断の際に必ず用いるものです。

  ホロスコープの構成要素には、「ハウス」「サイン」「惑星」「アスペクト」「カスプ」「度数」があり、これらが意味するところを知ったうえでメッセージを読み取ることで、あなたの運命や運勢を明らかにすることができるのです。本サイトでは、これらの要素を占うテーマによって、複合的に選び、占断しています。


  ホロスコープの図の二重になっている内側部分で12のエリアに分かれています。地上にあるさまざまな事象を占います。

  ホロスコープの図の二重になっている外側部分で、星座記号が描かれているエリアです。そこに対応する惑星やハウスがどんな様子なのかを占います。

  ハウスのあらゆる場所に描かれている天体記号で、地上にあるあらゆるものと照応関係にあるため、それらを代弁する存在として、占うことができます。

  惑星と惑星の間に特定の角度が形成されますが、それをアスペクトといいます。角度の種類によって、惑星が示す事象の関係性を占います。

  隣り合ったハウス同士を区切る線を指します。

  ハウスの中のどのあたりに惑星が位置しているかを、度数で表します。



誰もが必ず持っている『恋の成功パターン』や、あなたを好きになる『異性のタイプ』、あなたの恋をバックアップする、この先1ヶ月の『恋の勝利パターン』を教えます。あなたの成功パターンを今すぐチェック!!

無料





トップページに戻る


特定商取引法の表示
Yahoo!占い