• 占術紹介
  • 監修者紹介
  • おすすめの鑑定
  1. TOP
  2. 監修者紹介

カード占いの伝道師 香~Kaori~

先生写真 幼少より神話や妖精などの見えない世界に興味をもつ。
13歳で出会った占い情報誌「マイバースディ」がきっかけで占いに目覚める。
2003年、プロ占い師としての活動を開始。
2007年、引き寄せの法則「ザ・シークレット」で衝撃を受け、願望実現の仕組みを求めエネルギーワーク、魔術、潜在意識についての勉強を始める。

有名な法則やワークも全ての人に効果が出るわけではないと気づき、占いを元に個人に合わせた方法で願望実現のサポートを始める。
自分用にカスタマイズした引き寄せワークを実践して以降、不思議なご縁とシンクロニシティが重なり、2010年より占い専門誌「Misty」本誌に記事などを掲載。 ※2010年9月17日出版「Misty10月号」(実業之日本社)他
癒しフェア東京では、2010年より5年間 「Mistyブース」にて鑑定師として出演。
2017年には「ザ・ルノルマンカード」(説話社)を出版。 ※2017年7月14日出版
現在は、不動産会社で働きながら、東京・高田馬場の個人事務所にて、講座やセッションを行っている。

香からのメッセージ

先生写真

占いは地図のようなものだと思うのです。
人には、生まれ出る環境や人生観を変えるような大きな出来事など、自分で変更できない人生の中での大きなポイントがあります。
そのポイントである宿命と宿命の間にある、そこにいくまでの道筋が運命で、どのルートを選ぶかは自分で決めることができます。
宿命という到達ポイントは変えられないけれど、運命という道筋は変えられる。
変えられるというより、複数の道筋のどれを選ぶかでしょうか。

その時に、どんなルートがあるのか、垣間見ることができれば、選びやすくなりますよね。
今の状態がわからないと、次に進むよい道を見つけることは難しいです。
自分の夢や希望を現実にするには、どんな道があって今の状態だとどこにいくのか。
どれくらい選択できる道があるのか。
その道を選ぶためのヒント、その道筋を垣間見せてくれるのが占い。
自分がこれからどう進んでいくのかを、少しだけ早く見せてくれる便利な道しるべとなってくれるでしょう。

先生サイン
44枚のダブルデッキタロットは相手の本当の気持ちや恋の未来、先の人生など知りたいことすべてに答えをくれます。占うだけであなたの人生はより輝きに満ち、恋や結婚は幸福なものとなるでしょう。

おすすめの鑑定 「何が真実かわからなくてつらい……」悩み苦しむあなたに、光と影のタロットで本当のことだけをお話します

有料版特典