TOP > 今月の星の影響

今月の星の影響 毎月、ルネ・ヴァン・ダール研究所所属の占い師の先生方が月替わりで星の動きをお話しします。

ホロスコープ

7/1〜7/31の星の動き

夏真っ盛りの季節ですが、星の動きもパワー満点。特にこの時期目立つのが、グランドトリンが、地の星座と水の星座で同時に起こる現象です。地のグランドトリンは、物質面の安定や、現実的な喜びなどを表します。今回はそれが金星、土星、天王星で起こるため、今まで地道に努力してきたことが実を結び、収入につながったりしそうです。
また、以前温めていたアイデアを、アレンジして練り直すにも良い機会です。水のグランドトリンは情緒面や感受性に働きかける傾向が。こちらは太陽、月のコンジャンクションと、木星、海王星の間で起こります。自分の直感を信じたり、感性の赴くままに行動すると、良い結果が得られる可能性が。特に新月を迎える13日前後は、星のパワーが強力に働くでしょう。

ワンポイントアドバイス

女性星座に星が多く入る影響で『受け身』になりがち。誰かがお膳立てしてくれることを待っていると、星の恩恵が得られなくなってしまうかも。チャンスが来たと思ったら、勇気を出して行動しましょう。

次回更新日:2018年7月30日

今月のおすすめ

人生総合

ルネ・ヴァン・ダール研究所

「ルネ・ヴァン・ダール研究所」は
1976年にルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが創立した、
占いや神秘学、および心の研究所です。
日本で初めて『世界の占い』を学術的に解析し、
新しい心理学の立場から現代生活に直接役立つよう研究を行っています。
創立以来、約40年の永きにわたり、常に個人の自己確立を念頭に置き、
人間の幸せのありかたを実践的に追究し続けることを使命としています。

ジョアンナ・リリス

今月のお話:ジョアンナ・リリス

神秘世界の探求を試みたいと考え、ルネ・ヴァン・ダール研究所の門を叩く。西洋占星術を始め、占術・タロット鑑定技法師範科を修了。師匠ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベより「ジョアンナ・リリス」の占名を受ける。
コケティッシュなルックスと装い、キュートな雰囲気ながらズバリと核心を突いた歯切れのよいアドバイスが、鑑定を受ける人の人気を呼んでいる。 流行にも敏感で、街の「新しいもの」ネタにも強い。

日本時空心理学協会所属
日本占術協会所属
日本占術協会 新人賞 受賞
日本占術協会 奨励賞 受賞