TOP > 今月の星の影響

今月の星の影響 毎月、ルネ・ヴァン・ダール研究所所属の占い師の先生方が月替わりで星の動きをお話しします。

ホロスコープ

11/1〜11/30の星の動き

今月は星の動きに関して大きなトピックがいくつもあります。まず、過去約1年にわたり蠍座を運行してきた吉星・木星が、8日に射手座へと移動します。その前日には今年5月に牡牛座入りした天王星が逆行の末、再び牡羊座へと戻ってきます。
さらに16日も運気の変わり目。愛の星・金星は天秤座で順行に戻ると同時に、情熱の星・火星は水瓶座から魚座へと移動するのです。翌17日には水星が逆行をスタート、と天空では非常に目まぐるしく星たちが動きます。確実に言えることは、火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)に勢いが出てきて、トンネルが貫通したかのように明るい空気が漂い始めるでしょう。

ワンポイントアドバイス

下旬には、太陽、水星、木星が射手座で重なります。個人的にも壮大なビジョンを描いたり、開放的なムードに包まれるように。火星の抑止力がさらにチャレンジ精神を燃え立たせるでしょう。今から2019年に挑戦したいことをリストアップしておくのが開運の鍵。

次回更新日:2018年12月3日

今月のおすすめ

人生総合

ルネ・ヴァン・ダール研究所

「ルネ・ヴァン・ダール研究所」は
1976年にルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが創立した、
占いや神秘学、および心の研究所です。
日本で初めて『世界の占い』を学術的に解析し、
新しい心理学の立場から現代生活に直接役立つよう研究を行っています。
創立以来、約40年の永きにわたり、常に個人の自己確立を念頭に置き、
人間の幸せのありかたを実践的に追究し続けることを使命としています。

月影 沙織

今月のお話:月影 沙織

1995年、研究生として、師匠ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベに入門。ホロスコープ・カウンセリングを学ぶ。師範科を修了し、師のアシスタントとして、カウンセリング・執筆活動に専念。
2000年、師より「月影沙織」の占名を受ける。現在は研究所にて、おもに天文心理学・西洋占星術の研究、通信教育や研究所での講座などで後進の指導にあたっている。「濃い」内容と、丁寧でわかりやすい講義には定評がある。

日本時空心理学協会理事
日本占術協会所属
日本占術協会 新人賞 受賞
日本占術協会 奨励賞 受賞
日本占術協会 功労賞 受賞