TOP > 今月の星の影響

今月の星の影響 毎月、ルネ・ヴァン・ダール研究所所属の占い師の先生方が月替わりで星の動きをお話しします。

ホロスコープ

9/1〜9/30の星の動き

太陽は22日まで乙女座を運行し、水星は6日に乙女座、22日には天秤座へ。金星は9日に蠍座、火星は11日に水瓶座へ。このように星たちが忙しく動きまわります。主に愛に関わる金星と火星が凶角を形成するので、恋愛問題が発生しやすい期間です。そのときの感情で行動しないようにしましょう。スキャンダルも起きやすく世間を騒がせそう。
しかし太陽と水星と金星は吉角を形成するので、健康や医療に関してはプラスな発表がありそうです。新たな治療法や注目を集める健康法や健康食が登場しそうです。土星は6日から順行になるので、滞っていたことが一気に動き始めます。流れにうまく乗るようにして。

ワンポイントアドバイス

恋愛と他の運気の流れが明確に違うとき。恋人や配偶者という関係でなくとも、異性とのコミュニケーションは普段以上に気を使う必要があります。ささいなことで誤解が生まれ、モメやすいようです。仕事や勉強は努力がきちんと結果につながるときなので諦めずに。

次回更新日:2018年10月1日

今月のおすすめ

人生総合

ルネ・ヴァン・ダール研究所

「ルネ・ヴァン・ダール研究所」は
1976年にルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが創立した、
占いや神秘学、および心の研究所です。
日本で初めて『世界の占い』を学術的に解析し、
新しい心理学の立場から現代生活に直接役立つよう研究を行っています。
創立以来、約40年の永きにわたり、常に個人の自己確立を念頭に置き、
人間の幸せのありかたを実践的に追究し続けることを使命としています。

ステラ・ボンボヤージュ

今月のお話:ステラ・ボンボヤージュ

神秘世界、精神世界に魅せられて1991年、ルネ・ヴァン・ダール研究所の研究生となる。基礎科から師範科を修了し、1997年より、研究所特別研究生として勤務。
研究所では、主に天文心理学、西洋占星学、タロット占い、夢占いを研究中。師匠ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベより「星の光で人生の旅路を明るく照らす」という意味の「ステラ・ボンボヤージュ」の占名を受ける。

日本占術協会 理事
日本占術協会 認定占術士
日本時空心理学協会 理事
日本占術協会 新人賞 受賞
日本占術協会 奨励賞 受賞