監修者紹介

監修者 三田モニカ

幼少の頃より占いに興味をもち、小学生の頃には西洋占星術の専門書を読破し、手書きのホロスコープを作って友人を占っていた。同時に、血液型占い、タロット占いの勉強も開始。 その後、占い専門誌の編集者として編集プロダクションに入社し、さらに占いの知識を深める。
退社、独立後に占い師として本格鑑定を開始。西洋占星術、血液型診断、タロット等のロジックを応用した開運術を提唱、現在に至る。

2008年、青志社より単行本『A型人間の頭の中』『B型人間の頭の中』『O型人間の頭の中』『AB型人間の頭の中』4冊同時発売。血液型占いブームをけん引する。2012年には、同社から4タイプをまとめ、大幅加筆修正した『ABOAB型人間の頭の中』を発売。

三田モニカからのメッセージ

好きな人ができたとき、まず考えるのは、
「2人の関係が、どうか進展しますように」ではないでしょうか。
けれど、スムーズに関係が深まる場合もあれば、なぜか行動が裏目に出てばかりで、かえって距離が開いてしまう場合もあります。
おそらくあなたは悩み、途方に暮れてしまうでしょう。

そんなあなたにぜひ知っていただきたいのが、
ここでご紹介する「星座間力学」と「血液型力学」なのです。

人と人とが関わるとき、そこには何らかのパワーバランスが生まれます。
たとえば、あなたと好きな人の間にも、2人の相性を決定づけるパワーが働いているのです。
そのパワーの性質と働く方向を知れば、不調の原因がわかり、今までうまくいかなかった恋も好転するはず。

では、私が長年、占術家として活動してきた中でまとめ上げた、
相性の秘術「相性力学」をご紹介しましょう。
みなさんが、この番組の鑑定で、悩みを解消し、
幸せになってくださることを心よりお祈りしています。

監修者サイン

占術紹介

ひとつの星座は、他の11星座と密接なつながりを持ち、複雑な相性力学を形成しているのです。

どういうわけか、勝てない人間がいる。なぜか言いなりになるしかなく、わがままな態度を取られても、いつも従ってしまう……。どう考えても、あの人より自分のほうが性格が強いし、能力も勝っていると思うのに、一体なぜ?
みなさんは、そんな経験をしたことはありませんか?

面白いことに、こんな場合、相手が自分のひとつ前の星座というケースが多いのです。
じつはこれにはちゃんと理由があります。12の星座は、それぞれが力学的な構成によって支えられている、と西洋占星術では考えます。ひとつの星座は、他の11星座と密接なつながりを持ち、複雑な相性力学を形成しているのです。

そのほかにも、12通りの力関係が存在します。例えば、どういうわけかライバル意識を燃やしやすい反発敵対関係、いけないとわかっていても惹かれてしまう、宿命的な関係……といったように。
このように占星学上では、ほかの星座との位置関係によって、パワーバランスが決まってくるといえるのです。
これらの力関係を頭に入れ、日常生活に活かせば、苦手だったあの人とも、うまく付き合えるはずです。さらに、恋の攻略に役立てることもできるでしょう。

本サイトの3大特徴

星座同士の力関係がひと目でわかる 星座力学盤

星座同士の力関係を、本人もしくは相手の太陽星座を中心として表したのか、星座力学盤です。
中心となる星座と他の星座との関係や縁の深さはその位置や距離によってさまざまです。

血液型相性のパワーバランスをシチュエーション別にチャート化 血液型力学チャート

相性をさらに深く掘り下げて見るとき、血液型力学を使います。ここでは、デートのときに主導権を握るのは? 結婚したらどっちが強くなる? ベッドでは……など、2人の血液型からシチュエーションごとにどちらがより積極的になるのかを可視化してお伝えします。

私の鑑定をまずは完全無料鑑定でお試しください。

  • 【血液型/星座力学で激当て】相手の表の顔/隠すあなたへの裏本音
  • 【驚異の成就力】あなたと結婚する運命の相手/2人の出会い/その後

あなた自身の幸運を探る

お悩み別おすすめメニュー