従来の星占いに納得できなかったのは正しい宇宙観で見ていなかったから
  1. TOP
  2. 監修者・松村潔

監修者プロフィール

星占いの常識を覆す業界の“革命児”松村潔

1953年生まれ。
占星術、タロットカード、絵画分析、禅の十牛図、スーフィのエニアグラム図形などの研究家。タロットカードについては、現代的な応用を考えており、タロットの専門書も多い。参加者がタロットカードをお絵かきするという講座もこれまで30年以上展開してきた。タロットカードは、人の意識を発達させる性質があり、仏教の十牛図の西欧版という姿勢から、活動を展開している。

著書イメージ著書に『三次元占星術』『完全マスター西洋占星術』『魂をもっと自由にするタロットリーディング』『大アルカナで展開するタロットリーディング実践編』『タロット解釈大事典』『みんなで! アカシックリーディング』『あなたの人生を変えるタロットパスワーク実践マニュアル』『トランシット占星術』『ヘリオセントリック占星術』『ディグリー占星術』『本当のあなたを知るための前世療法 インテグラル・ヒプノ独習マニュアル』(いずれも説話社)、『決定版!! サビアン占星術』(学習研究社)ほか多数。
地動説(ヘリオセントリック)占星術の理論に基づく著書『わたしの運命がわかる地球星座占い』(角川書店)が好評発売中。

2015年6月より「説話社フォーチュンルーム116ちえの樹」にて占い講座『星道場』開始!

松村潔先生からのメッセージ

最近人間を中心にして占いを考えるよりも、星の配置や占星術を軸にして、人間を考えるようになってしまいました。
けっこうな長期間星が巡っている中で、人間は、一瞬一瞬生まれ消えています。それは小さな細胞の新陳代謝のようなもので、この個人を中心にして、運命を考えたり人生を考えたりするのは、かなり無理があり、一点を顕微鏡で拡大して見ているかのようです。そこで、占星術も細かいことは考えないで、大まかに見ていくほうがいいと思いました。

これまでの占星術は大地から宇宙を見ることですが、太陽中心(ヘリオセントリック)占星術は、頭のてっぺんからものを見ることで、より大きな時間の流れにつながることができます。このようにしていくと、その人の中からたくさんアイデアがわいてきたり、また自分のしたいことをいかに実現するかということに工夫がでてきます。
その第一歩として、こうした占いサービスが入り口になってもいいかもしれません。

松村先生サイン

完全無料で知る『本当の自分』“占いを信じない派”の貴方にこそ読んでほしい――

迷える貴方を最上級の幸福へと導く『新理論』おすすめメニュー

トップページに戻る