監修者紹介 姓名易断とは 結果サンプル TOPへ戻る
監修者紹介
鮑黎明プロフィール

鮑黎明(パオ・リーミン)

日本有数の風水師、占術家。

1954年、東京都世田谷区玉川田園調布に生まれる。
革命運動に奔走し、日本に亡命した父と新聞記者をしていた気丈な母との間に生を受け、生まれて間もない頃より2、30人余りの食客と寝食を共にするという環境で育つ。

幼少の頃より何度も不思議な出来事に遭遇し、数多くの宗教家、霊能者、漢方醫、占術家、修行者等と運命的な出会いを体験し、17歳にして易學書を紐解く。

法政大学経済学部を中退し、台湾に遊学した折に数多くの星相學家と知遇を得て、交流を深めた後、実占研究に没頭。

研究の結果、中国占術に限って、日本と中国との判断法に決定的な相違のあることを痛感、中国本来の星相學を標榜し、1980年代から書籍・テレビ・講演・指導などを通して中国本来の星相學を標榜し続ける。

2010年、他界。

現在はご子息と弟子達がその遺志と占術を継承している。


【著書】

開運風水暦 (扶桑社)
紫微斗数精義 (ビイング・ネット・プレス)
姓名易断術 (扶桑社)
最後の風水学 (興陽館)
タオ風水術 (ビイング・ネット・プレス)
抄訳 静坐學聖典 (モデラート)
超財運 1000万円めざす住まいの風水学 (双葉社)
盛運!仕事の風水 (宝島社新書)
実用正統風水百科 (PHP研究所)
他、多数
鮑黎明
鮑黎明からのメッセージ
これまでの姓名学において、何歳のときにどういう運が巡ってくるかについて占うことができるものがなかったかと言えば、なかったわけではありません。しかしながら、人生の指標となるだけの的中率があったわけではなかったと思います。

しかし、「姓名易断」(卦象姓名学というのが正式名称)ではそれが可能なのです。総格と地格をそれぞれ八払いして、余りの数から立卦して求めたものが「姓名卦」といい、この姓名卦をもとに数え1歳から60歳(数え61歳からは本来の姓名卦に戻る)まで、毎年毎月毎日毎時の運が示され、そのときはどういう運気になるかが明確に分かるようになっているのです。

「姓名易断」では姓名の画数による吉凶だけでなく、「姓名卦」それ自体にもあなたの隠された傾向性が驚くほど浮き彫りになります。また「姓名易断」のもうひとつの特長は「桃花運」にかなりの的中率があるということです。「桃花運」とは異性との出会いを意味する中国語です。

もともとの「姓名卦」が何であるのかによって、「桃花運」の傾向を知ることができ、何歳のときに有力な「桃花運」がめぐってくるのかも明らかになります。そして、それは結婚までいくのか、片思いになるのか、三角関係になるのか等々についても、的確な判断が下せるという優れものです。

この「姓名易断」で是非、あなたの運命を知り、いかしていってください。
監修者紹介
監修者紹介 姓名易断とは 結果サンプル TOPへ戻る