親身さ“肉親レベル”決断導く後押しに涙【菜奈実 密占縁霊法】

監修者紹介
占術紹介
結果サンプル
おすすめリンク
  1. TOP > 監修者紹介

監修者紹介

菜奈実

菜奈実 ななみ

ライフ・コンサルタント
開運カウンセラー
運命学研究家(宗家師範認定)


   幼少より感受性が強く、霊感体質だった事から仏教に深く傾倒し、法華経の祈祷寺で出家得度。
   一百日間大荒行を経験し、法名と祈祷師の称号を持つ。
   気学、方位学、行動心理学、聖数命理学、仏教哲学、因果律などを深く研究し、 独自の「鑑定法」と「開運法」を確立する。



   本格活動から二十年、その的中力と温かく包み込むようなやさしい言葉によって幅広い層のリピーターに支持されている。

   個人の能力や才能を見出し、年月日の行動をアドバイス。
   自身の霊感体質だった経験を活かし、見えない世界の相談にも応じている。

   対面、電話のほかメールや手紙などさまざまな方法にて鑑定を行い、 多くの人々の悲しみや苦悩に寄り添っている。

【公式サイト】

  └「九星気学をベースに運命学カウンセリング」

 

菜奈実からのメッセージ

   よくお越しくださいました。

   「悪い事が続いている」「どうして私ばかりこんな目に……」
そう思った事はありませんか?

   普通に歩いている中で、坂道を上るのは少しの努力でも可能ですね。
しかし、いったん転んでしまうと、起き上がるエネルギーと歩き出すエネルギーが必要です。
さらに怪我などしていたら、正常に戻るためのエネルギーも必要で……。

   それは運勢でも同じなのです。

   要注意の時期に限って失敗して悪い原因を作り、それが悪い結果を招き……、それが連鎖となって、運命を引きずってしまうのです。
 
   そんな時には、良い時期に努力するより、悪い時期によくよく注意をして、失敗しない体質になるよう運勢の体質改善が必要ですね。
 
   長い人生、良い時ばかりではありません。
悪い時期を伝えるのは、不幸を伝えるようで心苦しいのですが
人生は、原因と結果の因果律なのです。
 
   まずは転ばないように歩く事。
要注意の時をしっかりと避けていただき、それ以外のジャンプ出来る時期を逃さずしっかりとジャンプ出来るよう、真心を込めてお話しします。
 
悪い時期に、悪い事が起こる人……

良い時期なのに、悪い事が起きてしまう人……

良い時期に、良くなる人……

悪い時期でも、悪くならずに良くなる人……

 
   さまざまな方がいらっしゃいます。
良い時期にうまく時流に乗り、要注意の時期はうまくやりすごす。
   ご自身を見つめて運勢をコントロールしていただけるよう、大切な事をお伝えします。
 
   あなたが笑顔でいられるよう、本当に幸せになれるよう心から祈っています。

監修者サイン

口うるさくても言います! だってあなたには本当に幸せになってほしいもの 完全無料メニュー

ただ当たるだけじゃない! なんでも包み込む優しい言葉に奇跡さえ起こる! おすすめメニュー





トップページに戻る

特定商取引法の表示
Copyright (C) Media Contents Plan Co., Ltd. All Rights Reserved.
このページの無断転用・転記を禁じます。


Yahoo!占い