TOP > 監修者紹介

監修者紹介

千 峰

千峰(ちほ)
創業35年、日本最大手の占い鑑定グループ開運館所属。

幼少期より霊感が強く、人には見えないものを見たり、聞いたりと不思議な日々を過ごし10代の頃より占いに興味を持つ。
姓名判断の源流である熊崎健翁式姓名学を学んだ後、その他多数ある姓名判断も研究し、持ち前の霊視鑑定を取り入れた門地姓名判断を確立。

今世の姓名だけでなく、姓名の歴史、系譜をさかのぼり親や先祖から与えられた影響まで読み解く唯一無二の独自の鑑定法でとにかく当たると相談者が後を絶たない。

また恋愛相談も複雑恋愛系の悩みが多いが、人間関係や仕事など自殺願望があるような人生のどん底で悩んでいる相談者も数多く救ってきた。その他占法も易、手相、九星気学、紫微斗数なども会得している。

監修者からのメッセージ

あなたが今、ここにいるのはなぜか考えたことがありますか?

そう、あなたがここにいるのは、あなたを生んでくれたご両親がいるからであり、そのご両親もまた誰かの生命を受け継いでいて、そういう生命の連鎖が積み重なって、あなたは今ここにいるんです。

では、そういう生命の連鎖に隠された運命を読み解くことができたとしたら?そんな素朴な疑問を解き明かそうと生まれたのが門地格姓名判断なのです。

今世で授けられし姓名にも系譜や歴史があり、親や先祖が生きた力が宿っています。門地姓名判断では、正統運命学としての姓名判断の他に系譜を掘りさげてあらゆる視点から運命や宿命を鑑定します。

占術紹介

今まで、姓名判断で占ったときに、『誰かと比べて、同じ画数なのになんで違う運命なんだろう?』と思ったことはありませんか?
それは実は、名前に『あなただけの』前世や先祖からの影響が大いに隠されているからです。
本鑑定では通常の姓名判断に加え、名前に秘められた系譜の力を読み解く門地格姓名判断を用いて、あなたの現状・そして未来を露わにしていきます。

「門地姓名画数盤」では通常の姓名判断ではわからない、名前の裏に宿る“もう一つの画数”を映し出し、そこに秘められた運命を浮き彫りにします。
「最重要門地格」は姓名に宿る五格を紡ぎ合わせて導き出された、運命を決定付ける門地格です。
「名前に刻まれた運命」では、あなたの姓名に宿る系譜の力から、運命の相手や今巡ってきている転機の詳細を示します。

今、あなたに起こっている出来事も、迷いや不安の原因もすべて名前に宿る魂が関係しているのです。

鑑定内容をご紹介いたします名前に隠された系譜を読み解く門地格姓名判断だからこそできる的中占い! 姓名に秘められた運命を浮き彫りにする『門地格姓名画数盤』姓名に宿る“系譜の力”を読み解けば、通常の姓名判断では表に出てこない真の宿命や相性が明らかになります。秘められた運命の中で“今ここで”注目すべき『最重要門地格』門地格が明らかにする「秘められた運命」。その中で、今あなたが最も注目すべき内容に焦点を当て、詳細をお伝えします。まだ見ぬ未来すら一目瞭然『名前に刻まれた運命』姓名は持ち主の未来をもその内側に宿しています。門地格を用いれば、待ち受ける転機や運命の異性の特徴すらも明らかにすることができるのです。

完全無料 名前だけでここまでわかっていいの?! 姓名判断の神様の究極鑑定を無料で体感!

※今、あなたに惹かれている異性は○○さん!※⇒その人はどんな人? 完全無料で占う

二人の距離が縮まるのはX日『あの人があなたに会いたい時はいつ?』 完全無料で占う