スペシャルコラム 過去の重大事件日! ホロスコープ解説

鏡リュウジが、過去に起こった重大事件日のホロスコープを読み解き、その日の惑星の配置と事件との関連性を解説します!(※不定期更新)

今回のテーマ

1995年4月6日 安室奈美恵ソロデビュー

2018年4月16日更新

1995年4月6日のホロスコープ
1995年4月6日のホロスコープ
 男女ともに、そして広い世代に圧倒的な支持をえる安室奈美恵さん。その存在感はデビュー以来、ずっと輝きを失っていません。突然の引退宣言にショックを受けた人も多いはず。

 そのホロスコープをみると、太陽は牡羊座、そして金星と土星がタイトな合となっていて、単に才能だけではなく、大変な努力と訓練によって自分の能力を発揮していくタイプであることがわかります。金星と土星の合は愛や喜びを示す金星が、現実や抑圧の土星と接触しているために自分の魅力に自信を持てなかったり、劣等感を持つことも多いのですが、一方で土星の厳しい克己心によって芸術性を磨き上げていく場合もよくあるのです。

 伝統芸能やクラシック、スケートなどのスターにもこの配置は見られますが、安室さんは単なるアイドルを超えた、熟練のカリスマでもあるのでしょう。ソロデビューの時、安室さんのチャートでは海王星が二重に強調されていました(専門用語でいうとソーラーアークとトランジットを使っています)。海王星は夢の星。多くの人々の夢を一身に受けることになった安室さんの運命を示しています。

 一方、マイクをおくことになる今年の九月、天王星が強調されているのが印象的です。天王星は改革の星。それはひとつの終わりではありますが、安室さんにとっては自分の人生を大きく自分で変えていくためのきっかけになるということ。これは終わりではなく、始まりなのですね。今後の安室さんの幸せをみんなで祈りましょう。

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?

バックナンバー

このページの上部へ