毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

好きな人の前で恥ずかしい失敗……○座はどうする?

2022年5月27日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    失敗したと感じたとたん、「うわあ!」とか「最悪!」などと大声でわめきたてるでしょう。あまりに声が大きかったり、リアクションがオーバー過ぎるので、周囲もビックリしてしまいます。ぎゃあぎゃあと大騒ぎしているうちに、本人も失敗が何だったか忘れてしまうこともありそう。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    失敗したと思った途端、真っ赤になってうつむいてしまうタイプです。あまりに恥ずかしそうなその様子に、周囲の方がさすがに見かねてしまい、「気にしなくていいよ」とか「大丈夫だから」と声をかけてあげてしまうほうどの落ち込みようですが、なかなか復活しないかも。

  • 双子座 5/21〜6/21

    失敗したと感じた瞬間、さっと顔色を変えるものの、即座に自分を取り戻せるタイプです。したがって、とにかく強引に次の話題を持ち出して、ベラベラとしゃべりまくり、周囲を煙に巻いてしまうケースが多いでしょう。持ち前の弾丸トークで、ごまかそうとするのです。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    あっ、失敗したかも、と感じた次の瞬間、猛然と言い訳をし始めるでしょう。「今日は調子が良くなくて〜」とか「いやいや、忘れてただけなんだよね〜」などと、あることないことしゃべりまくるでしょう。言い訳の材料がどれだけあるのかと、その発想力のすごさに舌を巻くほどです。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    失敗した瞬間は、フリーズしてしまったり、赤面したりするものの、すぐに持ち直して、まるで何事もなかったかのように次の行動に移るでしょう。あまりに堂々とスルーしてしまうので、周囲は感心するやら呆れるやらですが、実は「あー、やっちゃった!」と内心は穏やかではなさそう。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    「もう恥ずかしくて仕方がない、この場から消えてしまいたい」という気持ちを、まさに地で行くタイプでしょう。猛ダッシュでその場から駆け出して去ってしまうことも十分にあり得るからです。逃げ出すことができない場合も、背を丸めてうつむき、小さくなってしまいます。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    失敗を笑ってごまかすテクニックにおいて、これほど秀でた星座はいないでしょう。頬に手を当てて照れて見せたり、明るい声で「うわー、やっちゃった」と声を上げたり、「ミスばっか!」などと頭をポカポカ叩いてみせる姿に、周囲も思わずニヤリとしてしまうはずです。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    失敗した瞬間は顔色を失って青くなるものの、すぐに持ち直します。ただし、その後しばらく「人間失敗することもあるさ」「まあ、失敗したことは間違いないのだから」「仕方がないよね」などと、ブツクサと一人言を言い続けているでしょう。周囲は自然と距離を置くことになりがちです。

  • 射手座 11/22〜12/21

    失敗したことを逆にアピールしたいのかと思うほど、「あー、大失敗!」「やっちゃったあ!」などと、大騒ぎしながら、わっはっはと大笑いするタイプです。あまりに明るく笑い飛ばすので、周囲もつい釣られて笑ってしまうほど。その明るい笑い声に、ムードもなごみます。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    失敗すること自体は誰にでもあると頭ではわかっていても、次の行動が出てこず、ただただフリーズした姿をさらけ出してしまうでしょう。周囲もその姿に、一緒にフリーズしてしまいそう。とはいえ、フリーズの数分が終われば、魔法が解けるように、普段のその人に戻ります。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    失敗したことを素直に認めたくないタイプです。このため、できるだけ顔色を変えずに、さりげなく別の話題を持ち出したり、次の行動に取り掛かるでしょう。周囲から「失敗したでしょう?」と突っ込まれても、「えっ、何のこと?」と切り返す意志の強さも持っています。

  • 魚座 2/19〜3/20

    失敗したことにショックを受けてあたふたしたり、うろたえてしまい、さらに失敗を重ねてしまいそう。たとえば、派手に転んでしまい、慌ててハンカチを取り出そうとしてバッグを引っ掻き回した挙句、バッグごとひっくり返してしまう、といったマンガのような可愛らしいタイプです。

バックナンバー

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?
このページの上部へ