毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

ビーフ、チキン、ポーク、シーフード……○座がカレーに入れるのは?

2020年11月13日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    カレーに入れるのは、ズバリひき肉。食べる時に喉越しが良く、美味しく早く食べられるのがお気に入り。無意識に何事も急いでしまうだけに、カレーを食べる時も無言でかき込む。味わって食べるなど、考えたこともないし、おそらく不可能。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    入れるならチキン。できれば骨付き。さらに言えばルーを作る時にグツグツと骨から旨味をこれでもかと引き出して! カレーが目の前に来てもすぐに食べずに、まずは香りを……などと言って通ぶりそう。そして、米だけでなくパンも出せなどと言い放つ。

  • 双子座 5/21〜6/21

    入れるならエビ・イカ・アサリなどのシーフード! あれもこれもと移り気、気まぐれな性格も、シーフードカレーなら納得できる。それでも最後に飽きるかも……、そんな時は付け合わせのサラダも思い切ってぶっ込んじゃうかも。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    カレーに入れるのは、ジャガイモ・ニンジン・タマネギ・牛肉のお約束4役しか許容できません。それ以外は邪道。色は黄色でお願いします。昔ながらのお母さんのカレーでなくては嫌なんです。昭和的なカレーの概念をいまだに持ち続けるタイプです。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    入れるなら、ガツンとロースカツ。デートだろうが、お仕事相手と一緒だろうが、ためらうことなくカツをトッピング。カレーからカツがはみ出たって気にしない。そもそも、他人の視線など気にしない。合わせるのはいつだって相手のほうです。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    入れるならポーク! 脂身とカレーの混ざり合う旨味が最高とか言うけど、絶対豚肉は安い! という考えが頭の片隅にあるはず。カレーにしても何しても、すぐに金銭勘定が働き、選ぶ基本はどれだけ安いか、どれほどお得かによる。その徹底ぶりに感服。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    入れたいのは伊勢海老。それがムリなら、一般的なエビで我慢。でも気持ちは伊勢海老。絶対食べにくいし、ヒゲが皿からはみ出るし、そもそも殻はいらなくない? それでも伊勢海老は殻がついてこその伊勢海老。カレーより伊勢海老食べたいだけかも。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    カレーの上に目玉焼き。もしくは半熟卵を投入。タマゴの黄身の部分を自分の好きなタイミングでグサリと切りつけ、流血……ではなく、キミが流れ出す時がなんとも言えない高揚感。しょっぱなからは切りつけない。ジワリジワリとその時を待つ。

  • 射手座 11/22〜12/21

    入れるならマトン。マトンが何かわかってなくても、そのエスニックな響きだけでマトン。異国感たっぷりの香りと味わいに満足。そして気に入ると、次の日も、またその次の日も同じものを食べ続けられるのは、食べた瞬間から記憶を失っているからか?

  • 山羊座 12/22〜1/19

    カレーといえばジャガイモ。ジャガイモが入っていないカレーなんて考えられない! そう言って怒り出す。「それって脇役じゃない?」と言われ、さらにキレる。昔ながらのジャガイモがゴロゴロ入って、「肉はどこですか?」的なカレーでなくては納得できない。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    カレーに入れるのはリンゴ。まさかのすりおろしではなく、ゴロっと角切りりんごを投入。それって美味しいの? 人は疑心暗鬼に聞くけれど。本人は、カレーにフルーツを入れる意識高め感と、ピリ辛カレーにシャリ甘なアクセントがお気に入り。

  • 魚座 2/19〜3/20

    入れたいのはまさかの里芋、もしくはサバ。馴染みはないが、サバにトマトなども投入したりして、オシャレな雰囲気。束縛されるのが嫌いなだけに、既成概念にも縛られません。これからも、人が目をつけない食材をカレーに投入し続けそう。

バックナンバー

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?
このページの上部へ