毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

もし作家になるとしたらどんな作品を書く?

2019年7月16日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    野心や欲望に突っ走りながら成長する若者たちを描いた青春小説を書く。挫折や失敗を乗り越え、最後は成功を収めるといった単純明快なストーリー。主人公は自分自身なので、最終的には成功を収めるという展開は変えることができない。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    ひたすら美味いものを探し、食べ続けるグルメストーリー。実在するお店や土地の美味いものを主人公が旅をしながら見つけたり、探したりする。またそこで繰り広げられる人間模様……といっても、大した展開はない。基本、美味いモノを食べる話。

  • 双子座 5/21〜6/21

    恋愛小説といっても甘いだけのラブストーリーじゃない。恋の駆け引きや、嫉妬に裏切りといったてんこ盛りの恋物語。世の中、要領が良くて情報力のあるものが勝つといった、現実味を帯びたストーリーが好評で人気作家になれるかも。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    家族っていろいろだよねといった感じのファミリー小説。舞台は「ある家庭」といった面白みのまったくない設定にもかかわらず、それぞれの立場からの心情を描いたイラつくストーリーが読者の心をつかみそう。お節介な性格だから書けるリアル感がたまらない。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    主人公は、心も見た目も美しく、権力までも持っているという大胆な設定。その主人公をあらゆるストーリーで活躍させる。ミステリーや恋愛、時代小説でもなんでもこい。言うまでもないが、主人公は自分自身、あとの人間はすべて脇役。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    「生活上手物語」「節約村」といった感じの実用書を兼ねたような小説を書く。自分の経験と偏りがちな意見をまとめた物語。主人公は自分を想定し、どうしようもない他の登場人物を更生させ、最後は感謝されて終わる、なんとも腑に落ちないストーリー。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    超金持ち弁護士が、白黒つけて裁判に勝つといった明快なストーリーの推理小説を書く。ストーリーはともかく、主人公の設定が魅力になりそう。超リッチだがだらしなく、弁護士なのに不真面目、でも良い仕事はする。作者の願望の詰まった小説。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    もし小説家になったら書くのはホラーサスペンス。ただ恐怖心を抱かせるだけじゃない。結末はどうなるの? 犯人は誰なの? と読者をドキドキさせながらゾーッとさせる恐ろしい作品。日頃の恨みと妄想をミックスさせ、魂込めて書きあげそう。

  • 射手座 11/22〜12/21

    どうしようもない恋愛小説を書く。調子に乗ってミステリーテイストを取り入れたり、古代を舞台にしてみたりと好きに書くが、1番の懸念は最後まで書き上げられるかどうかだ。途中で飽きて放り投げることを周囲は想定しなければならない。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    事実を元に物語を作り出す、歴史・時代小説を書く。堅いストーリーの中に、天誅くらわす正義の味方を登場させ、ほぼ結末が予想できる安心感から、冒険を嫌う平穏主義な読者に支持されそう。日々の生活で頭にきた人たちを小説の中でお仕置きする。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    もはや凡人には理解できないファンタジーストーリーで、コアなファンに支持されそう。頭の中に思い浮かんだ意味不明な世界観と人々の、どうしようもない物語。小説の中だけになんでもアリ。「そんなことはありえない」を連発して、好き勝手に書き続ける。

  • 魚座 2/19〜3/20

    どんな場所か時代かもわからない、SF小説を書く。現実社会では通用しない行動や発言、どう展開するのか全くわからないストーリー。読み終わったあと、思わず途方に暮れてしまいかねない小説を書き、頼まれなくても続編を書く。

バックナンバー

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?
無料あり 鏡リュウジ35周年スペシャル特集
「この人はスゴイ」第1位! 占術研究の権威◆鏡リュウジ35周年特集
このページの上部へ