毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

12星座別、外国人に道を聞かれた時の反応

2019年6月14日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    ここぞ我の出番と、自分の能力以上の英語力を発揮しよう腕まくり。相手が納得しサンキューと立ち去った後の自信に満ちたドヤ顔。このやってやった感がクセになり、自ら外国人の迷い人を探すようになり、観光地をさまよいはじめる。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    あまりにマイペースな説明に相手が途方にくれる。自分じゃお手上げとばかりに、そばにいる人に助けを求めるが誰も助けてくれない。片言の英語で説明するが通じない。相手は諦めかけて、もう他をあたりたい素ぶりだが、努力はまだ続く。

  • 双子座 5/21〜6/21

    外国人だからといって躊躇することもなく、自分のボキャブラリーでサラリと道案内をしてしまう。なんとなく相手の言ってることがわかるし、自分の言っていることも伝わっている様子。「よかったら遊びに来い」と相手の連絡先まで手渡されそう。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    困っている人がいたら放ってはおけない。手振り身振りはもちろん、紙にペンまで持ち出して、道案内に全力投球。もうわかりました、充分ですと相手が言っているのにもかかわらず、しばらくはあとをつけて、遠くの物陰から様子をうかがっていそう。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    道案内に外国人もなにもない。相手が誰であろうと、その言動は変化しない。ふてぶてしいと思うかもしれないが、これがこの人の日常。オール日本語でその方角に向かって指をさす。ただそれだけで通じてしまう。それ以上は誰も何も聞けない。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    意思疎通を図ろうとはする。しかし、お手上げと感じたら、すぐに周囲を見渡し誰かにバトンタッチ。通りすがりの人を捕まえ、勝手に巻き込み押しつける。他人に難題を押しつけておきながら、その場にとどまり成り行きは見守る。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    外国人であろうが日本人であろうが、道案内は面倒くさい。できれば他をあたってほしい。わからないとジェスチャーで相手に伝え、それでも食い下がってきたら日本語だけで手短かに終わらす。無駄な労力は使いたがらないタイプ。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    そこまでしてやらなくても、と思うほど親身になって行き先を聞いたり、真剣に地図を見たりする。最後は、おそらくここじゃないかというカンだけで道を教える。後で調べたら、まったく違う場所だったりして、むしろ迷惑かけてたりしそう。

  • 射手座 11/22〜12/21

    外国に行ったことがなくても、外国人風な振る舞いになる。こっちに行けばと勝手にアドバイスし、言葉が通じないことに段々と疲れてきて、最後は突然「バイバイ、頑張ってね。」と去るところが、どうしようもなく不親切で身勝手。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    まずは聞こえないフリをする。次に、はたから見たら腹が立つほどの大袈裟なジェスチャーで「わかりません」とアピールする。最終的にはスマホの翻訳機能を使いながら道を教える。それでもわからなかったら、迷い人として警察に連れて行く。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    挨拶なんかいいから早く道を教えろと、相手は心の中で叫んでいるに違いない。いらぬ愛嬌をを振りまき、「どこに泊まってるの?」「どこから来たの?」と聞く。それ知ってどうする気だ。「良い旅を」と笑顔で手なんか振ってるけど、肝心の道は教えたのか?

  • 魚座 2/19〜3/20

    外国人、道案内、このダブルのプレッシャーに耐えられず逃げ出す。視線と視線がしっかりと合っているにもかかわらず、素知らぬ顔で通り過ぎる。そして、明らかに早足。いち早くこの場から立ち去りたい。この危機を回避することしか考えられない。

バックナンバー

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?
無料あり 鏡リュウジ35周年スペシャル特集
「この人はスゴイ」第1位! 占術研究の権威◆鏡リュウジ35周年特集
このページの上部へ