毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

秋の味覚にオススメの「○○狩り」

2018年9月14日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    リスクがあるから味わえる達成感。だったら栗拾いしかない! 油断すればトゲにやられる。当たりか外れかは殻を剥かなきゃわからない。ただ拾えばいいってもんじゃない。勝つか負けるか……。もはや秋の味覚どころじゃありません。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    お菓子にもおかずにも化けてくれるこの食材。さつまいも掘りを堪能しよう。必死で掘っていいんです。動きが地味だが、連なったさつまいもを掘り当てた時の喜び、それをどう調理して食べてやろうか。想像を超え、妄想しながら掘っちゃってください。

  • 双子座 5/21〜6/21

    いろんな味を試したいなら、ぶどう狩りの食べ放題。もぎたての美味しさだけじゃない。もち前のずる賢さと知性を武器に、ぶどうの種類、どの状態がもっとも美味か予習して、鋭い目つきで選別。あまりの本気さに業者と間違えられるかも。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    くさすぎる秋の味覚。銀杏拾いで己の根性を試す。優れた環境適応力を発揮すれば、匂いなんか気にならない。むしろ心地よくなるはず。親戚や友人の分もまとめて拾う。嫌な顔されても気にするな! あなたのせいじゃない。その匂いのせいだ!

  • 獅子座 7/23〜8/22

    デカい、重い、美味い。そもそも狩ってもすぐに食べられない。それはメロン。それでもドーンと迫力あるメロンを狩るのは快感。重けりゃツレに持たせればいい。暴君ぶりを発揮し、メロン狩りなのにバーベキューで肉を食べて帰るコース。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    狩るならりんご。がさつに見えても神経質。りんごを磨いてピカピカにしてからかぶりつく。闇雲にりんごを狩ればいいってもんじゃない。色や形、実がつく場所だって関係ある! どうでもいいようなうんちく語りながら、プロ気取りでりんご狩り。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    なんのこだわりも、希望もない。単純に楽しけりゃいい。できれば高級なものとくれば、松茸しかない。高級品でも所詮はキノコとなめてはいけない。運が良ければ採れるくらいのノリで、とりあえずお土産の松茸と、お食事目当てで出かけよう。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    目の前に広がるみかん畑でみかん狩り。足腰使ってひたすらみかんをカゴに収穫。そのうちレジャー感が薄れ、労働に近い状態に。尋常じゃない忍耐力で狩り続けるが、別にみかん狩りが好きなわけじゃない。ただ執念を燃やしているだけと思われる。

  • 射手座 11/22〜12/21

    メジャーでない魅惑のざくろ狩り。衝動だけで行ってみる。その甘酸っぱさに感激し、夢中で狩り続けるが、しばらくすると飽きる。致命的な飽きっぽさと破滅的な人間性で、ざくろ以外の果物も収穫させろと農園主に直談判。常に先行き不透明。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    変わった果物は受けつけない。当たり外れの激しいフルーツもいただけない。だから柿狩り。地味だがハズレなし。特別感に欠けるが、安心安全の安定した味。少しは冒険してほしいが、変わったことや挑戦などは毛頭する気もないでしょう。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    洋梨狩りに行ってみる。誰もが知っていそうでよくわからないフルーツ。その未知な感じにそそられる。皮ごとイケるのか? その場で食べれるのか? いろいろな疑問は浮かぶがその場で食べちゃう。農園主のアドバイスなど、もはや聞かずに我が道を行く。

  • 魚座 2/19〜3/20

    なんだかおしゃれに感じるブルーベリー狩り。摘みたての美味にハマる。時間無制限の食べ放題なら、思う存分ブルーベリーを頬張れる。お土産も大量購入。もう二度と食べたくなくなるまでブルベリー生活は続く。極端で身勝手としか言えない。

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?

バックナンバー

このページの上部へ