毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

バンドを組むならどの楽器、パートを担当するのがいい?

2017年5月15日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    抑えられない闘争心。地味なことより派手なこと。だったらエレキギターを唸らせて、大きな動きで注目を集めよう! 演奏よりも動きで勝負。負けたくないなら前に出る。あまりの激しさに仲間が引いたら、これがバンドさ! と言ってやろう。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    ベースを手に取り重低音を奏でよう。どうもテンポがズレている? そんなことは気にしない。みんな演奏終えてるよね? マイペースだから仕方ない。地味ではない。地道なのです! だからいつかは花開く。それ以外のパートは無理だと思ってやりましょう。

  • 双子座 5/21〜6/21

    思わず口から生まれたの? と言われたっていいじゃない。マイク握れば離さない。歌よりトークが長くなってもいいじゃない。地道な練習などはできないのだから他のパートは諦めろ。せめて音程狂わせずとにかく歌う! 歌詞くらいは暗記しよう!

  • 蟹座 6/22〜7/22

    放っておいてと言われても、手出し口出ししたくなる。誰にも頼まれていなくても、根回し気遣い抜かりない。やるなら絶対マネージャー。いい演奏ができるようにと、そばで支えて尽くしましょう。そもそも人前とか無理なので、裏方をやるしかないのです。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    まだパート決めてないのに……。話し合いの途中なのに……。おもむろにドラムの前に仁王立ち。そして叩きまくる! どうだ、この力強さ、このリズム感。あなたがこうだと言えば誰も何も言えない。やるならバンドの要。ドラムしか考えられない!

  • 乙女座 8/23〜9/22

    必要以上に細かくて現実的。ピアノやシンセサイザーなども向いているが、それがダメならマネージャーとして働くべし。その交渉力と几帳面な性格で、バンドをのし上げ日の目を見るのだ! 仕切るのが楽しすぎて、きっとやみつきになるぞ!

  • 天秤座 9/23〜10/23

    無駄な責任負いたくない。厳しい練習、地道なレッスン向いてない。だったらサブボーカルくらいのゆるいパートで、バンド活動楽しんじゃえ。自分が消えても問題ないくらいのポジションでないと、バンド活動を続けていくのは不可能でしょう。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    感情を込めて歌う。念だけは人一倍。やるならボーカル。気持ち入りすぎじゃね? と言われてもいい。どっぷり浸かって歌っちゃう。もうバンドというより自分が気持ちよくなってるだけかもしれないけれど、恨まれるのが怖くて誰も何も言えない。

  • 射手座 11/22〜12/21

    いてもいなくていいようなバックダンサー。気まぐれすぎて、突然辞めるとか言い出しかねないから主要なパートは無理。気分が乗っちゃうと、ボーカルのマイクを奪い歌い出す。それはそれで面白いから、しばらくは首にならずに済みそう。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    厳格、かつ努力家。やるならパーカッションしかない。しかし、ドラムはいささか激しすぎる。すると小物しかない。トライアングル、カスタネット、タンバリン。一寸の狂いなくリズムを刻む。地味だがなんとも言えない存在感でアピールできそう。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    その誰にも真似できない個性と愛嬌を活かすにはボーカルもしくはラップ担当しかない! アウトローでありながらどこか繊細……そんなイメージで皆を魅了。肝心の歌唱力はイマイチでも、人気があればバンドを追い出されることはないでしょう。

  • 魚座 2/19〜3/20

    ロマンチックな気分屋にはキーボードがピッタリ。気持ちを込めてメロディーを奏でれば、バンドだということを忘れてのめり込む。そのうち弾きながらコーラスとかもやり始めて、ボーカルがいるのにメインパートの領域までグイグイと出ていきそう。

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?

バックナンバー

このページの上部へ