毎月2回更新 こんなときどうする!? 12星座のアクション&リアクション

こんなとき、あんなとき、各星座の人はどんな行動を取る傾向がある!?テーマごとに、少しユニークに12星座の特性を紹介します!(※毎月2回更新)

今回のテーマ

お花見シーズン到来! 12星座別・今年のオススメ過ごし方

2017年3月14日更新

  • 牡羊座 3/21〜4/19

    混んでる場所はイラついちゃう。だからといって、妥協できない負けず嫌い。満開の桜、できれば名所に行くのがオススメ。持ち前の行動力で最適な宴会場所を探しだし、最高の幹事と称えられるハズ。ご満悦で酒を飲み、その日はドヤ顔で気持ちよく過ごしましょう。

  • 牡牛座 4/20〜5/20

    お散歩ついでに近所でお花見。恋人や家族とのんびり過ごすのがオススメ。お弁当持参。もちろんお花見仕様の特別弁当。その日のために前日から仕込む。目的が、散歩より、花見より、弁当を食べることになってしまうかも!?

  • 双子座 5/21〜6/21

    みんなでワイワイ宴会するのが花見の醍醐味。桜なんかまだ蕾だって構わない。ぶっちゃけ楽しけりゃいいんです。そんなノリで大人数を集め、大宴会を開催しましょう。参加者集めに奔走するけど、幹事は友だちにちゃっかり押しつける。

  • 蟹座 6/22〜7/22

    花見と聞くと定番の桜の名所に足を運ぶ。その行動に何の疑問も抱かない。露店で買い食い。ぷらぷら歩く。花見というか祭り感覚。そう、人の流れに身を任せ、何となく好きな人と適当に楽しむスタイルがオススメ。宴会などはかえって気疲れしちゃいそう。

  • 獅子座 7/23〜8/22

    花見は盛大に! 満開の桜の下で、思いっきり食べて酒を飲むのがオススメ。そのように開催するぞ! と叫ぶと愛する友人たちが取り計らってくれます。そんな友のために、差し入れは気前よくしましょう。仲間と語らい、絆を深め、泥酔するまで盛り上がって。

  • 乙女座 8/23〜9/22

    花見をするなら団体戦と個人戦と分けて楽しみましょう。団体宴会コースは、混むの必須の定番の場所。人に任せるくらいなら、自分で動くほうが安心! 幹事を引き受け、完璧にこなす。プライベートでは桜の咲き加減にこだわり、遠出してでも美しき花を見る。

  • 天秤座 9/23〜10/23

    ぶっちゃけ花に興味はない。なんかのついでに見れればいい。もしくは見なくてもいい。しかし、友人が見たいと言えば文句は言わずに付き合う。待ったり並んだりするのは嫌なので、混みそうな場所には行かぬよう、巧みに誘導しましょう。

  • 蠍座 10/24〜11/21

    桜を見るなら雰囲気重視。風情ある場所を選びましょう。お弁当を作るのは面倒だが、愛する人のためならばなんのその。気合いと念をこれでもかというくらい込めて作ります。川沿いのベンチや広い公園の桜の木の下で、のんびりお弁当を食べて過ごしてみては?

  • 射手座 11/22〜12/21

    花見をするもしないも、その日の気分。人の気配が消え失せた深夜の公園や川岸などを、サイクリングしながら夜桜見学。なぜか今年は夜桜だ! と理由もなく決め、気が向くたびに夜の外出。今年は、そんな気分と突発のお花見がオススメです。

  • 山羊座 12/22〜1/19

    花見するなら神社。桜といえば満開。桜の見頃情報を集め、最適な時に花見を計画しましょう。派手な宴会などせずに、お参りして満開の桜を全身で感じるのがオススメ。ちゃんと満開の桜の下で記念撮影もし、自分なりの真面目な花見をすることで心落ち着くでしょう。

  • 水瓶座 1/20〜2/18

    美しい桜を求め、お花見旅行をするのがいいでしょう。どうせ行くなら近場じゃなくて思いっきり遠く。喧騒から逃れ、桜を目的にした旅。人に気を使うくらいなら、ひとり旅したっていい。変わり者呼ばわりされても、自分らしく桜を楽しんで!

  • 魚座 2/19〜3/20

    好きな人と桜咲く公園を歩きたい。混む場所よりも狙うは穴場。花が蕾でも、散っちゃってても気にしない。本当の狙いは花より恋。友だちとの花見も目的は花よりダンゴ。桜をきっかけに、色々な人との交流を深めるのがオススメ。

鏡リュウジの星座と運命〜星はあなたを守っている〜 今月のイチオシ占いメニュー

あなたの運命は!?

バックナンバー

このページの上部へ